スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話についてのアンケート


Ripreのキャンペーンに参加しています。

「ソーシャルメディア研究所」からのアンケートにご協力ください。

今回は「携帯電話」についてのアンケートです。

1分程度で終わりますので、どうぞよろしくお願いします。


アンケートはコチラ↓↓

ソーシャルメディア研究所アンケート


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ティファール



Ripreのキャンペーンに参加し、ティファールの電気ケトルの新製品をお試しさせていただきました!

ティファール
ティファール 
アプレシア ウルトラクリーン 0.8ℓ

『あっという間にすぐに沸くティファール♪♪』でお馴染みの電気ケトル、実は我が家で、買おうかどうか検討中だったんです!!!
もーう、とっても嬉しい^^
しかも今回いただいたのは、新製品のアプレシアウルトラクリーン。
日本初の抗菌素材「マイクロバン」を使用し、清潔に保つ工夫を備えた、お手入れしやすい清潔設計が特長なのです♪♪

抗菌素材「マイクロバン」とは…
世界30カ国以上で使用されている抗菌素材で、まな板、包丁、歯ブラシの取っ手、製氷機などに使われ、抗菌に関する国際基格のISO22196に適合しています。
プラスチック表面に残った細菌の繁殖を抑制して清潔を保ち、においや着色を防いでくれるんですって!

ケトル上部は、こーんな感じ↓
ティファール
真ん中のつまみを持って、片手で簡単にフタを取り外せます。
ケトルの内側のお掃除も、楽に出来ちゃいます。


そして、ケトルの中は…
ティファール
ウルトラポリッシュ底面!
気になる水あかの付着をおさえ、お手入れが楽になりました♪♪

お湯を速く沸かしてくれるだけでなく、清潔さにも気を配っているところがすごく嬉しい!
お手入れが楽なところも、主婦には本当にありがたいです、ハイ(笑)

我が家の今までの湯沸し器具は、やかんでした。
ちなみにその前は、ポット。
それほど頻繁に使うわけではないのに、ポットは1日中ホボコンセントを入れっ放しにして、寝る前に抜く、という感じだったんですけれど、それが意外と電気代がかかっている、と聞いて、即やめました(笑)

それからは、使うたびにやかんで沸かしていたんですけれど、やはり、ガスを使うよりも、電気の方が断然安心なのですよね。
湯沸し中にキッチンから離れる事も可能なので、お子さんがいらっしゃるご家庭ではすごく便利なんじゃないかな。
ウチは小さいのでまだ無理ですが(2歳)、もう少し大きくなったら、子供のお手伝いとして、湯沸しを頼むことも出来そうな気がします^^

また、やかんは洗うのが面倒ですが、このアプレシア ウルトラクリーンなら、洗うのも楽ですしね。
それから、お湯が必要な時に、必要な分だけすぐに沸かせるというのは、電気代の点でもとても安心出来ると思います。
節電・節約が可能ですよね^^

ティファールの電気ケトルの一番の特長は、お湯が沸くまでの時間が短いということ。
カップ1杯分だと、なんと50秒!
私は、お菓子と共にお茶を飲みながら、PCをいじるのが楽しみな時間なのですけれども、お湯が沸くまでの50秒で、PCを立ち上げ、飲みたいお茶を選んで準備し、そしてお菓子を用意して…と、お楽しみタイムの準備が万端に出来ました(笑)

うーん、ティファールの電気ケトルは、想像以上に便利な逸品でした!
この便利さ、そして早さは、ティファールも大変自信があるようでして、素晴らしいキャンペーンを実施しているんです。
それは、『使ってなっとくキャンペーン』。
満足できなければ全額返金するというもので、このキャンペーンの満足度は98%なんだそう!
本当に、商品に自信がなければ出来ないものだと思います、スゴイ!!!

ティファール アプレシア ウルトラクリーン、我が家ではなくてはならない存在になりそうです^^

特設サイト ティファール電気ケトルナビ

テーマ : 生活用品
ジャンル : 結婚・家庭生活

フリーエリア

プロフィール

JJ-ジェイジェイ

Author:JJ-ジェイジェイ
30代主婦。
日々ゆったりと、マイペースに暮らしております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

フリーエリア

Powered by NINJA TOOLS
ブログでクチコミ B-Promotion
ランコム ローズ マガジン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。